雨が東京での最後の日曜日落ちたが、私は、ナスを歩いて、日本の写真家はエリートいくつかの鎌倉の寺院、蓮の花とアジサイの中引退した。 海岸沿いの小さな町は1185でした – 1333日本の首都とは未満19 shintohelgedomar 65仏教寺院、その森林に覆われた丘の上に散らばっている。我々は、自分自身を4に満足と広いパッチの代わりに小さな未知の寺院をお勧めしますだけで観光客の撮影を見るために見ていない人がある場合。 それはクールに見えるが、緑と美しい写真に、私は一日私の人生でこれらの汗のように記述します。この私たちの周り太陽の下で傘を歩い日本の習慣を採用しているにもかかわらず。

Pensionärselitenしかしながら、完全に心を動かされないようです。彼らは、タオル汗を額と首から流れる参加で拭いてください、小さな帽子を解除し、その努力を近く日本植物を永続させるに進みます。

Gokiburihoihoi!

それは滑らかで、いい音しません。 Mulleパッケージパッケージのシェフの料理に少し似て。

今では素敵なすべてのものについては通話はゴキブリのトラップの名前ではない。ゴキブリ=ゴキブリとホイホイ手段、彼らが引き続き実行されます”ホイホイ”小さなボックスに。 (そこも誰でも、日本人と言います。)

昨日まで私はいくつかの長期滞在、海外は私のスウェーデン無実の生活の中で1つのゴキブリを見たにもかかわらず、という事実を、彼らは純粋な日本語で見つけることができる抑圧してきた。

今は理解。

数は日に600%増加している。このレートで継続私は四国の私達のアパートではLinusからのテキストメッセージとしてゴキブリの確かな経験を自慢することができるもの表示を与える:

“ゴキブリ台所で”

ホイホイする。

吸い込み。それともスモック。

だから靴は消えていた。リアル気が遠くなる泥インチ

胃の中に寛大な寿司ビール酒ランチ、屋根の尾根では、式の前で完成した家のフレームを祝うために、それだけが正しい、適切なすべての従業員は現在のフィールドに足をストッキングの周り増私たちの頭で笑いのダブル折り返しだった。

それ以外の場合は非常に内気な男性は、と神々の酒で、証明した小さな溝でマッチョ飛躍を取り、柔らかい泥の中には、飲み込ま産業用真空掃除機と同じ冷酷で自分の靴を包むに上陸した。

それでも陽気な笑いが私たちは、私たちのホストuniversitetsproffesorn今日の水分摂取めまい、幸せな後バルコニーにした別れと空のV -サインをした手を振った。

オフィス作りからヘッドキップの靴の音と忍び笑いすぎる酒を提供されていた世間話最年少するには、私たちは再び電車や大都市で暖かい夏の夜には森の中を歩いた。

職場での一日。日本では。

日本人は真剣に仕事に取り組む。常に。
これはなぜ落ち着きの心臓についての私の胸に、私は彼の視線を満たし舞う始まった。彼は白い手袋と透明シールドで私たちのすべての地下鉄の車の中で取得するのは非常に最善を尽くす、と述べた見てください。私も。

私は最後のきれいに配置さ朝の通勤の行にされて以来、私に2番目の後に私がするドアに対して背で収納かを理解する機会を次の電車を待って、彼の頬を鼻縮んでドアが閉まっていたガラスのウィンドウに押し付けを避けるため検討していた次期監督。

ペストやコレラ。そして、完全に間違って時間は流れに逆らって泳ぐ。

それはちょうど胃の中には、息を止めると時間厳守、機械汗衣装を着た人々と耐える間殺到にプッシュ引いていた。

少しはホラーストーリーで約私は日本を見てtunnelbanetafsare困惑。そして、彼らの穏やかな。彼らの自信と能力が完全にめちゃくちゃホットをシャットダウンする、人々は世界を埋め尽くして、眠りに落ちる。

My daily bicycle tour led me to this peaceful place beside the river.

During my walk today I was acompanied by the sound of cars with huge loudspeakers telling everyone to remember to vote today.

Or maybe it was the politicians last-minute speech?

.

.

.

.

Magdalena Perers

I blame EVERYTHING on Google Translate... and thank the program for showing us the beautiful, ugly and unexpected result of its work. ............................................................ This is the japanese version of the Swedish blog Magdalena Perers - Big in Japan. Swedish architect, artist & textile designer living in Japan.

Join 1 other follower